「最もやりがいのある研究は、考える人自身が楽しめ、同時に人類にも利益をもたらす研究です。」
クリスティアン・ドップラー

飛行機、自動車、赤血球の流れ、心臓の鼓動、配管中のガス流、夜空の星の共通点は一体何でしょうか?
これらの速度の測定が可能になったのは、ザルツブルク出身の世界的に有名な科学者クリスティアンアンドレアス・ドップラーが発見した物理的な原理のおかげなのです。彼の発見が「こんなにもすべての人類にとって役に立つものになるとは、彼自身も想像できなかったでしょう。彼の発見「ドップラー効果」(1842年)は、私たちの生活のほとんどすべての分野で重要な役割を果たしています。

クリスティアン・アンドレアス・ドップラー (1803-1853)

ドップラー効果の応用例

資料、文献、クリスティアン・ドップラー基金

ドップラー効果発見の175周年

175周年―その概要.

ブログ

ジーモン・シュタンプファーと彼の塔時計

2020年にドイツクロノメトリー協会の年次出版物には、ザルツブルクの歴史家で塔時計製作者でもあるミヒャエル・ノイライター […]

2020年のノーベル物理学賞とドップラー効果

2020年のノーベル物理学賞はブラックホールに授与されました。R.ペンローズは理論的理解に重要な貢献をしましたが、天文学 […]

クリスティアン・ドップラー基金の活動報告

クリスティアン・ドップラー基金の30年間にわたる、興味深い活動の報告書がオンラインで読めるようになりました。 クリスティ […]

ドップラー効果への批判と称賛

デビッド・ノルテ(インディアナ州ウェスト・ラファイエットのパデュー大学の物理学天文学教授)による、ドップラー効果に関する […]

第9回ドップラー・コンサート

第9回ドップラー・コンサート・オブ・ニュー・ミュージックが、フォーメンティの指揮の下、モーツァルテウム大学で開催されまし […]

2019年クリスティアン・ドップラー賞

ザルツブルク州政府は2年ごとにクリスティアン・ドップラー賞を公募・選定し、クリスティアン・ドップラー基金と協力して授与し […]

2019年ノーベル物理学賞

2019年のノーベル物理学賞は3人に授与されました。宇宙学者のジェームズ・ピーブルズはその物理的宇宙論における理論的発見 […]

第八回ドップラー・コンサート– SUR L’EAU

モーツァルテウム大学では、 第8回ドップラー・コンサート – SUR L’EAU – が開催されました。 マリノ・フォル […]

クリスティアン・ドップラー作曲賞受賞曲コンサート

2019年3月末、クリスティアン・ドップラー作曲賞の受賞作品の発表コンサートが行われました。演奏はザルツブルク新芸術音楽 […]

すべてのニュース